中国茶の世界
ホーム → ■中国茶詩、茶聯、茶事 → ■唐・宋茶詩
ライン







■解説:
 
 蘇軾は中国北宋代の政治家、詩人、書家。号は東坡居士。蘇東坡と呼ばれることが多い。四川省眉山出身。唐宋八大家の一人(蘇軾の父である蘇洵と弟である蘇轍も入って3蘇。世間では老蘇、大蘇と小蘇と呼ぶ)。
 波乱波瀾に満ち不遇で、新・旧の激烈な党争の中で浮き沈みを繰り返し、何度も流謫に遭う。
 
 2首目の「建茶」は福建建州北苑の献上茶。
 北苑の団茶30片、味はどうかは知らぬ(お口に合うかどうか)。
 包居士に差し上げる、 寺で座禅を組む時にこの茶を飲んで睡魔と戦ってくれ。

 3首目の「野菜」は蔬菜ではなく、お茶を指す。



ライン
Copyright (C) 1998〜2016 中国茶の世界(真如禅意精品流通)