中国茶の世界
ホーム → ■中国茶詩、茶聯、茶事 → ■唐・宋茶詩
ライン







■解説:
 
 欧陽修(1007〜1072)は北宋の有名政治家、詩人、文学者、史学者。吉州永豊(現在の江西省)(廬陵という説も)人。字は永叔。号酔翁。晩年の号は六一居士。
 
 双井茶は宋代献上茶(貢茶)の一つ。江西省修水県双井村で採れた物。北宋詩人黄庭堅の故郷。

 西江は江西北部の修水を指す。修水の水が澄んで歴史悠久という意味。江石老は悠久の歴史を有する。

 如鳳爪は双井茶の葉が鳳凰の爪のようにと。

 白毛は茶葉のうぶ毛。

 宝雲(宝雲茶)と日注(日鋳茶、浙江省紹興)の二つともに名茶の名前。

 新しい物が出たら古い物が忘れられる(棄てられる)のは世の常(だが、作者が批判している)。



ライン
Copyright (C) 1998〜2016 中国茶の世界(真如禅意精品流通)