中国茶の世界
ホーム → ■中国茶詩、茶聯、茶事 → ■唐・宋茶詩
ライン









■解説:
 
 梅尭臣は北宋代の詩人である。字は聖兪。宣州宛陵(現在の安徽省宣城市)人。
 
 タイトルの「公儀」は梅フを指す。梅フの字は公儀、四川成都人。

 都籃は竹で編んだカゴ。茶道具などを入れる。

 雲団北焙は北苑団茶(建茶)を指す。

 花不散は茶湯の表面に浮く泡を散らない。

 李白の仙人掌茶なんぞ誇りにならぬ、 盧仝の陽羨茶だって北苑の団茶に敵わぬ。
 *詳細は盧仝の「走筆謝孟諫議寄新茶」。陽羨茶の正式名称は「陽羨雪芽」で、紫砂壺で有名な江蘇省宜興で採れた貢茶。

 そよ風が両脇を吹き抜けて、 我を月まで舞い上がらせる。(従教は身を任せる)



ライン
Copyright (C) 1998〜2016 中国茶の世界(真如禅意精品流通)