中国茶の世界
ホーム → ■中国茶詩、茶聯、茶事 → ■元・明・清茶詩
ライン



 
 徐渭(1521〜1593):明代の文人、書道家、画家、劇作家。字は文長、号は青藤居士。山陰(現在の浙江省紹興)の出身。
 
 解説:虎丘茶は蘇州虎丘で採れたお茶。
 

 
 
 解説:石(土+隶)は安徽省石台県。

 杭州の人は龍井茶を自慢し、蘇州の人は虎丘茶を自慢する。が、石(土+隶)茶に叶わないだろうと。

 石(土+隶)茶は池州の太守(官名)がくれた物で、美味しすぎるから飲み止まない。

 *対之堪七碗、紗帽正蒙頭は盧仝の詩(七碗茶歌)から引用した物。


ライン
Copyright (C) 1998〜2016 中国茶の世界(真如禅意精品流通)