中国茶の世界
ホーム → ■中国茶詩、茶聯、茶事 → ■元・明・清茶詩
ライン



 
 謝宗可は元の詩人。金陵(江蘇省南京)人。
 
 茶筅は茶道において抹茶を点てるのに使用する茶道具のひとつで、湯を加えた抹茶を茶碗の中で掻き回して均一にするための道具。茶帚とも言う。
 
 此君は茶筅を指す。

 松声はお湯を沸かす時に出る音。

 万縷ははお湯を沸かす時に出る水蒸気。 蟹眼はお湯が沸き始めた時の小さい泡。

 飛雪は茶湯が雪のように白く、龍芽は茶葉を指す。

 翠髪は茶筅先端の竹糸。蒼髭も同じ。

 玉川は唐代の詩人である盧仝(号は玉川子)を指す。茶筅は職に全うするのは玉川子に顔向け出来る為だ。
 


ライン
Copyright (C) 1998〜2016 中国茶の世界(真如禅意精品流通)